コンテスト

  1. トップ
  2. 学びの特徴
  3. コンテスト

在学中から各種コンテストで活躍!

業界トップレベルのコンテストにこれまで多くの在校生・卒業生が出場し、世界大会に進むなど、優秀な成績を収めています。在学中からプロと競うことで、知識・技術や精神力を養います。

バリスタ

ジャパンコーヒーイングッドスピリッツチャンピオンシップ(JCIGSC)

コーヒーにアルコールを加えて作る、オリジナルコーヒーカクテルのプロの大会。10分間の競技時間内でアイリッシュコーヒー2杯と、コーヒーを使用したアルコールベースのデザイナードリンク2杯を作成し、味と提供するまでの作業の適切性・正確性・一貫性などが評価されます。ここで優勝すると、世界大会に出場できます。

2019年 全国大会第3位

カフェ総合科 バリスタコース 農本さん

(大阪府立枚方津田高等学校出身)

ジャパン バリスタチャンピオンシップ(JBC)

現在活躍中のバリスタの中から日本No.1を決めるコンテスト。味、提供スピード、身だしなみ、プレゼンテーション力などが審査対象となり、ここで優勝すれば世界大会に出場できます。

  • 2019年 全国大会第5位

    株式会社ヒサシヤマモトコーヒー Unir(ウニール) 三村さん

    (2016年卒業生)

  • 2019年 全国大会第11位

    株式会社ヒサシヤマモトコーヒー Unir(ウニール) 中村さん

    (2018年卒業生)

  • 2019年 全国大会ベスト16

    株式会社小川珈琲クリエイツ 衛藤さん

    (2014年卒業生)

MONIN COFFEE CREATIVITY CUP

世界中のバーやカフェで愛用されるモナンシロップとエスプレッソを使い、オリジナルドリンクを4杯仕上げ、その技術・味・プレゼンテーション力を競います。

全国の専門学校のコンテストで大活躍!

2019年 全国大会優勝

カフェ総合科 バリスタコース 農本さん

(大阪府立枚方津田高等学校出身)

2019年 全国大会準優勝

カフェ総合科 バリスタコース 池原さん

(鳥取県立米子南高等学校出身)

UCCコーヒーマスターズ

プロのバリスタが日頃培った知識・技術を競い合う「UCCコーヒーマスターズ」。本校在校生もプロに交じってチャレンジしており、卒業後は更に高いレベルで活躍しています。

エスプレッソ部門 全国大会優勝!

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社 梶谷さん

(2016年卒業生)

  • エスプレッソ部門 全国大会第2位

    有限会社タイムズクラブ 柴田さん

    (2014年卒業生)

  • エスプレッソ部門 全国大会第3位

    ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社 近藤さん

    (2018年卒業生)

パティシエ

クープ ジケイ・ドゥ・ラ・パティスリーCoupe “JIKEI” de la Patissrie

滋慶学園グループ9校で競われる洋菓子コンテスト。
Coupe “JIKEI” de la Patisserie。全国から集まった代表学生が、業界トッププロの審査員を前に、日頃の勉強の成果を発揮します!

  • クープジケイ準優勝&アントルメ賞

    製菓・製パン科 パティシエコース 田花さん

    (大阪府立農芸高等学校出身)

    一生懸命練習をしている中で、何度もくじけそうになりましたが、その度に先生や周りの友達が支えてくれたので最後までやりきる事が出来ました。作業効率に対する意識など、コンテストを通してすごく学ぶ事ができました。

  • 製菓・製パン科 製菓・製パンコース 岡田さん

    (高知県立清水高等学校出身)

    僕の出身の高知県の鳥や食材をテーマに、コンテストに挑戦しました。何度も練習を重ねて作り上げたケーキを全校の中で一番高い評価を頂けた事がすごく嬉しかったです。

Coupe “JIKEI” de la Patisserie とは?

滋慶学園グループ食文化教育部会の学校が参加し、ピエスモンテ(アメ細工)、アントルメ(ホールケーキ)それぞれの部門で行われるコンテストです。

クープ ジケイ デュ ラ パティスリー 参加全国9校

  • 札幌ベルエポック製菓調理専門学校
  • 大阪キャリナリー製菓調理専門学校
  • 福岡キャリナリー製菓調理専門学校
  • 神戸製菓専門学校
  • 赤堀製菓専門学校
  • 名古屋コミュニケーションアート専門学校
  • 埼玉ベルエポック製菓調理専門学校
  • 東京ベルエポック製菓調理専門学校
  • 仙台コミュニケーションアート専門学校

在学中からプロのレベルで学べる!

ピエスモンテゼミ制度

アメ細工やチョコレート細工、シュガークラフトなど、本格的な工芸菓子についても学ぶことが出来ます。在校中にチャレンジする「クープ ジケイ デュ ラ パティスリー」はもちろん、卒業生も様々な製菓コンテストで活躍しています。

第54回 大阪府洋菓子コンテスト(2019年)

毎年、大阪府下の数々のプロのパティシエが出品し、その技を競うコンテスト。学生部門とプロ部門で、在校生・卒業生が受賞しました!

最優秀賞&優良賞

【プロ部門】ピエス・アーティスティック(ショコラ) 最優秀賞

リーガロイヤルホテル 坂本さん

(2015年卒業生)

【学生部門】マジパン細工 優良賞

製菓・製パン科 パティシエコース 本さん

(奈良女子高等学校出身)

調理

調理師養成施設調理技術コンクール(グルメピック)

日本料理・西洋料理・中国料理の各部門に分かれ、制限時間内に課題作品を仕上げるコンクールです。

調理師科 調理師コース 冨樫さん

(大阪府立緑風冠高等学校出身)

私は日本料理を選びました。反復練習により、就職してからも活かせる、日本料理の基礎技術が身に付いたと実感しています。