教育サポーター

  1. トップ
  2. 私たちの目指す人材育成
  3. 教育サポーター

業界とともに、感動を創造する“おもてなし”の心を育てます。

日本の新しい食文化を一緒に作っていきましょう。

UCCグループは、1933年の創業以来、「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業精神を受け継ぎ、「カップから農園まで」一貫したビジネスモデルをグローバルに展開してきました。また、グループ全ての事業を通じて実現するお客様の笑顔「Good Coffee Smile!」を生み出すため、常にお客様の視点に立って考え、お客様の満足を最優先に行動することをグループ理念に掲げています。
食に対するお客様の嗜好が多様化する中で、「美味しさ」はもとより、「楽しさ」「面白さ」を追求し、多くのお客様の新たな感動を生み出すことが重要です。皆様とともに個性、オリジナリティを発揮し、日本の新しい食文化を創造していきたいと考えています。

プロフィール

名誉教育顧問UCC
UCCホールディングス株式会社
グループ代表 代表取締役会長

上島 達司

全日本コーヒー協会の第4代会長、日本スペシャルティコーヒー協会の初代会長など、業界団体の要職を歴任。

会社概要

1933年の創業から、コーヒーを核に世界唯一の「カップから農園まで」一貫した事業を構築し、グローバルに領域を広げてきました。その主な事業として、国内では「コーヒー関連事業」「業務用サービス事業」「外食事業」「コーヒーマシン事業」「地域戦略事業」、また、海外では「欧州事業」、「アジア事業」があり、世界有数のコーヒー取扱量を有しています。

様々な業界のリーダーが本校の取り組みを応援して下さっています。

    • 滋慶学園COMグループ 名誉学校長
    • 奥山 清行
    • 工業デザイナー
      KEN OKUYAMA DESIGN代表

    アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(アメリカ)卒業。ゼネラルモーターズ社(アメリカ)チーフデザイナー、ポルシェ社(ドイツ)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(イタリア)デザインディレクターなどを歴任。エンツォ・フェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのカーデザインを担当した。2007年にKEN OKUYAMA DESIGN設立、代表に就任。山形・東京・ロサンゼルスを拠点に自動車や電車などの輸送機器や都市デザイン、自身のブランドでインテリア製品や眼鏡の開発から販売までを行うなど、幅広い分野で活躍中。

    • 名誉教育顧問
    • 佐竹 力総
    • 株式会社 美濃吉 代表取締役社長 十代目当主

    1946年、京都の老舗料亭「美濃吉」長男として生まれる。立命館大学法学部卒業後、米国、サンフランシスコ市立大学ホテル・レストラン学科卒業。レストランマネージメントやホスピタリティーを習得。帰国後、米国のフード産業を参考にファミリーレストランを立ち上げるが、1986年、量より質への転換を進め、20世紀最後の料亭「竹茂楼」を1992年父と共にオープンする。2012年6月まで日本フードサービス協会の会長。政府のクールジャパン推進会議では食文化の民間議員を務めた。その後、京都府料理生活衛生同業組合理事長や全国料理生活衛生同業組合連合会 会長など要職多数を務める。2013年春 藍綬褒章受章。

    • 名誉教育顧問
    • 清原 當博
    • 株式会社ホテルオークラ東京 顧問

    1971年学習院大学経済学部卒業後、株式会社ホテルオークラ入社。料飲部門で10年間ホテルの基本を学び、その後マーケティング部門、企画広報部門を経て2001年京都プロジェクトに参画。専務取締役総支配人として京都ホテルオークラの運営に当たる。2009年ホテルオークラ東京の代表取締役社長兼総支配人に就任、2014年代表取締役会長、2017年取締役相談役を経て現在に至る。ホスピタリティ産業界の更なる発展と若手育成の為の活動に広く携わっている。

    • 教育顧問
    • アンドリュー・デブリト
    • フォーシーズンズホテル東京大手町
      リージョナルバイスプレジデント 総支配人

    1992年リージェントホテルクアラルンプール(旧フォーシーズンズホテル)にウェーターとして入社。フォーシーズンズホテル北京、フォーシーズンズホテルジャカルタ、フォーシーズンズリゾートアビアラ、フォーシーズンズホテル上海などを歴任。2019年フォーシーズンズホテル東京大手町総支配人に就任。