WEBTODAY





▲右が青野さん、左がお姉さんです。



▲Soeur zakka+cafe
10:30−20:00
火曜定休
〒792-0043
愛媛県新居浜市土橋1-9-11
TEL:0897-41-6266
HP:http://soeur.okoshi-yasu.com

青野さんと、お姉さん二人で作った雑貨&カフェのお店『SOEUR(スー)』。フランス語で姉妹と言う意味だそうです。 平成17年にカフェビジネス科に入学当時から雑貨が大好きでお姉さんと一緒に体験授業にも参加していた青野さん。 二人の夢のお店が完成しました!
卒業後は甲子園球場近くのリトモというお店で働いた後、地元の新居浜に戻って物件探しから開業準備をスタートしたそうです。 雑貨関係の仕事をしていたお姉さんと相談しながら、約20坪のお店の半分が雑貨ショップ、半分がカフェでお店のプランを計画しました。物件探しには家族全員が協力してくれたそうです そんな時にであったのが今の物件。一軒屋の古い建物で、もともとはピザ屋さんだった建物です。初めて見たときは使われず放置されたままの状態でしたが、そこから姉妹の活動がスタート!! 自分達でペンキを塗ったり、ドアを付け替えたり、内装を工夫したり。。。。。

席ごとに雰囲気の違うカフェスペース

可愛い雑貨ショップ
手作りのお店が少しずつ完成する様子は、二人が作っているHPのブログにも公開されました。 キッチンスペースを囲むように、カフェスペースと雑貨スペースが配置されていて、どのスペースも空間も天井も床も壁も、かわいらしく素敵な商品とディスプ レイが満載です。雑貨のほかにはBaby服が可愛らしく陳列されていたり、食器のコレクションが販売されていたりと、たくさんの楽しみが詰まったお店で す!
カフェでは、手作りの焼き菓子がおススメです。 バナナが真ん中にドーンと入ったバナナマフィン、甘ぁ〜いキャラメルマフィン、軽い食事にもなるサーモンやチーズの贅沢なマフィンなど、どれもしっとりと焼きあがっていてとっても美味しかったです。
何度も試作を繰り返したというシフォンケーキはプレーンと抹茶の2種類があって、ふわふわに仕上がっている、サイズも小さく作ってあるので、一人で全部食 べてもも大丈夫な感じ!?
動物の形のクッキーもあって、こだわりのピンクソルト(3億年前の塩!)がポイントだそうです。

客席でお茶とスイーツを楽しんでいるお客様も、本当にくつろいだ様子でした。
焼き菓子はテイクアウトもできますよ!!
お店は、イラストが描かれた看板が目印です。。
駐車場もゆったりとってあるので、車でもOKです。
ぜひ、お立ち寄り下さいね!


雑誌記載情報
   
 
カフェスイーツ07.12月号
 

 




(C) Osaka School of CULINARY ARTS. All Rights Reserved.