WEBTODAY



遠くからでも目を引くログハウス。
在学中の開業プランニングで イメージしていた通りに完成!
在校中からログハウス風の住居兼パン店の開業計画をされていた清水さん。2年間の修行を終えて、今春郊外の住宅地にパン店を開業されました。オープン以来、毎日売り切れるほどの繁盛ぶり。師匠でもある先生のお店で身につけたこだわりのパンが人気です。
オーブン以来、毎日 売り切れてしまうパン。

店内にはイートインスペースもあり、子供達が美味しそうに焼きたてのパンを頬張っていました。わざわざ北海道の富良野から取り寄せているジャムはめずらし いハスカップやハマナス、こけももなどの種類も豊富で、パンと一緒に買っていく方も多いそうです。夕方には売切れてしまうので、ぜひその前にパンをゲット して くださいね!。

イートインコーナーやオープンテラスもあって、
リゾート気分の店内。

オーブンから出たばかりの焼きたてパンが、
次々と目の前の棚に並びます。
雑誌記載情報
「Richer 2010 1月号」(京阪神エルマガジン社 出版)に
卒業生清水 秋司さんのお店“パン工房 フラン”のお店が掲載されました。




 




(C) Osaka School of CULINARY ARTS. All Rights Reserved.